今日の問題 日本史B」カテゴリーアーカイブ

問題0122 日本史B 古代 律令体制における中央官制では、二官八省の他に独立官庁があった。それは何か?

【PR】クレアール行政書士講座今、注目の「非常識合格法」で科学的・合理的・経済的に行政書士試験の合格が目指せます。 【PR】『司法書士』になるなら、法律資格専門の受験指導校・伊藤塾! 【PR】資格試験の通信教育・通信講座… 続きを読む »

問題0121 日本史B 古代 律令体制における中央官制は、二官八省と呼ばれた。八省とは何か?

【PR】クレアール行政書士講座今、注目の「非常識合格法」で科学的・合理的・経済的に行政書士試験の合格が目指せます。 【PR】『司法書士』になるなら、法律資格専門の受験指導校・伊藤塾! 【PR】資格試験の通信教育・通信講座… 続きを読む »

問題0120 日本史B 古代 養老律令によると中央官制として、まず、神祇官と太政官が定められていたが、太政官の役割と具体的な官職を述べよ。

【PR】クレアール行政書士講座今、注目の「非常識合格法」で科学的・合理的・経済的に行政書士試験の合格が目指せます。 【PR】『司法書士』になるなら、法律資格専門の受験指導校・伊藤塾! 【PR】資格試験の通信教育・通信講座… 続きを読む »

問題0115 日本史B 古代 養老律令の律は、刑法に相当するとされているがどのような刑罰が定められているか。

【PR】クレアール行政書士講座今、注目の「非常識合格法」で科学的・合理的・経済的に行政書士試験の合格が目指せます。 【PR】『司法書士』になるなら、法律資格専門の受験指導校・伊藤塾! 【PR】資格試験の通信教育・通信講座… 続きを読む »

問題0114 日本史B 古代 日本の律令は、唐や新羅の制度を参考にしたと言われているが、日本独自の仕組みもあった。それは何か。

【PR】クレアール行政書士講座今、注目の「非常識合格法」で科学的・合理的・経済的に行政書士試験の合格が目指せます。 【PR】『司法書士』になるなら、法律資格専門の受験指導校・伊藤塾! 【PR】資格試験の通信教育・通信講座… 続きを読む »