0096 建設業法各論 2-5 総則 「建設工事」とは、土木建築に関する工事で別表第一の上欄に掲げるものをいうが、現在、全部で29の種類に分かれている。

【PR】クレアール行政書士講座今、注目の「非常識合格法」で科学的・合理的・経済的に行政書士試験の合格が目指せます。 【PR】『司法書士』になるなら、法律資格専門の受験指導校・伊藤塾! 【PR】資格試験の通信教育・通信講座… 続きを読む »

今、育成が急務とされているAI人材とは、どのようなスキルを持った人材のことか? ハイレベルな時事問題集に挑戦しよう!

【PR】クレアール行政書士講座今、注目の「非常識合格法」で科学的・合理的・経済的に行政書士試験の合格が目指せます。 【PR】『司法書士』になるなら、法律資格専門の受験指導校・伊藤塾! 【PR】資格試験の通信教育・通信講座… 続きを読む »

0095 建設業法各論 2-4 総則 建設工事の適正な施工を確保し、発注者を保護するために、第一条では、建設業を営む者の資質の向上、建設工事の請負契約の適正化の二つを挙げているが、これは例示に過ぎないのか

【PR】クレアール行政書士講座今、注目の「非常識合格法」で科学的・合理的・経済的に行政書士試験の合格が目指せます。 【PR】『司法書士』になるなら、法律資格専門の受験指導校・伊藤塾! 【PR】資格試験の通信教育・通信講座… 続きを読む »